2022年パソコン講師が選ぶWi-Fiと副回線

【ドコモ|5Gデータプラス】ギガホ・ギガライトとペアできる知られていないプラン¥1.100(月/税込み)

dataplus

パソコン講師
パソコン講師

ドコモで2台目はドコモ「データプラス」がおすすめです。

メインのギガホ・ギガライトに月¥1.100(税込み)で「データプラス」が利用できます。

ドコモを契約しているなら、2台目にはドコモ「データプラス」がおすすめです。

なぜなら、「データプラス」はメインのギガホ・ギガライトに月¥1.100(税込み)で2台目と分け合えるプランだから。

たとえば、格安SIMは3GBで約1000円ほど。メインが無制限のギガホならサブで30GBまで1.100円で使えます。

とはいえ、「データプラス」はパッド用のプランからスタートしていて、通話はできませんがメインで通話できるからなくてもいいですよね。

そのため、知られていないし店員さんもなかなか教えてくれないヒミツの「データプラス」を教えちゃいます。

5Gデータプラス5Gデータプラス
月額料金¥1.100
(税込み)
対応プラン5Gギアホプレミア
5Gギガホ
5Gギガライト
Xi(クロッシィ)
対応プラン
ギアホプレミア
ギガホ
ギガライト
利用可能
データ量
無制限の場合は
30GBまで使える
ダウンロードダウンロード
ドコモ 5Gデータプラス

ドコモ「5Gデータプラス」とは「ドコモのギガプラン」とペアできる2台目プラン

ドコモ 5Gデータプラス
パソコン講師
パソコン講師

ドコモの「5Gデータプラス」なら、1台目のスマホの契約ギガ数を2台目と分け合えるプラン。

¥1.100(税込み)ギガホとペアなら、30GBまで使えます。

タブレットに2台目スマホなど、複数持つ人が増えています。

2台目だと、わざわざパケット契約しなくてもとテサリングされてる方も多いです。

私もテサリングをしていましたが、Androidからのテサリングだと、時間が経っても勝手にOFFにはなりません。

ところが、iPhoneからのテザリングは、自動的に一定時間操作していないとOFFになってしまいます。そのたびにまた接続するので、手間がかかってしまう。

そこで、ドコモの「5Gデータプラス」なら、1台目のスマホの契約ギガ数を2台目と分け合えるプラン。

あまり知られていなくて、かなり前からあるプランですが、前は¥1.700。今は、月¥1.100(税込み)ギガホとペアなら、30GBまで使えます。

5Gデータプラス5Gデータプラス
月額料金¥1.100
(税込み)
対応プラン5Gギアホプレミア
5Gギガホ
5Gギガライト
Xi(クロッシィ)
対応プラン
ギアホプレミア
ギガホ
ギガライト
利用可能
データ量
無制限の場合は
30GBまで使える
ダウンロードダウンロード
テーマ比較表

ドコモ「5Gデータプラス」の良い点

ドコモ「5Gデータプラス」の良い点
  • 格安SIM(MVNO)と違うので、安定繋がりやすいドコモ回線(MVO)
  • SIMを入れるので、テザリングの手間が要らない
  • 支払いも、ドコモで一括でまとめれる
  • 解約手数料なし。最低利用期間なし

ドコモ「5Gデータプラス」の注意点

ドコモ「5Gデータプラス」の注意点
  • 必ず同一名義人の「ドコモのギガプラン」を契約が必要
  • 「ドコモのギガプラン」1回線につき、「5Gデータプラス」も1回線のみペア設定が必要
  • ギガ無制限のギガホなどでは、「5Gデータプラス」は30GBまで。(超えると低速)
  • 「5Gデータプラス」のみはなし

「5Gデータプラス」が申し込めるところ

パソコン講師
パソコン講師

「5Gデータプラス」を申し込めるのは、

・ドコモオンラインショップ

・ドコモショップです。