毎日iPhone5台で実測!ドコモ光vsホームルーターhome5G

【快適通信(Wi-Fi)】今からわかる「5G」? ~「SIM」と「フリーメール」~? フリーメールとは?わかりやく説明

Wi-Fi 5G?SIM?フリーメール?

【ドコモ光】最大20,000円キャッシュバック!

【Proronの体験談】

「自分の地域は5Gまだ来てないから、5Gの端末は要らない。」

5Gに対応している端末というのは、それだけ性能(スペック)が上がっているのです。

5Gエリアも大分拡大されてきました。
今、5Gの回線が来ていない地域でも、そのうち来ます。

いろいろ格安SIMも増えてきて、
「どれがいいの?」とも、よく聞かれます。
格安SIMにするのも自由です。
その際、自分でオンラインで申し込みできて、サポートはなくても大丈夫なのか?ここ考えましょう。

YahooメールやGmailなどのフリーメール取得についても、同様です。

5G

5Gって、どういう意味なの?
よく聞くけど、なにが「5G」かわからないですよね。

「5G」とは、第5世代の移動通信システムのことです。

その前の4Gは第4世代なのです。
ということは、1Gから始まって来ているのですよ。

「1G」 初代のワイヤレス移動通信、音声通話のみ。
「2G」 テキストメッセージなどのデジタル移動通信。
「3G」 モバイルインターネットと初めてビデオ通話ができるようになった。ガラケーなど
「4G」 通信速度が速くなり、ビデオ会議やゲームなどに対応してきた。
「5G」 動画を使う(ビデオ会議増えている、動画配信など)、見る機会(YouTubeやAmazonPrimeなどで映画を見たり)が増えて、膨大な容量を素早く処理する必要がある。
また、その通信が混雑して遅くならないような周波帯で動作するようになった。

1Gから5Gへ

≪引用:docomoより≫
【ドコモ光】最大20,000円キャッシュバック!

「5G」は「4G」と比べて、どのくらい通信速度が速くなったのでしょうか

「4G」は、通信速度100Mbps
「5G」は、最速1秒あたり、1~10Gbps

4Gと光回線と5Gの速さ比較

≪引用:arrowslabo.netより≫

(例)」映画1本をダウンロードするとして、
「4G」では、30秒~6分かかっていたのが、

「5G」では、3秒くらい。

このくらい速さアップ

これは、快適ですね。

それ以外にも、こんなに違いがあります。

4Gから5Gでの比較

≪引用:xtech.nikkei.comより≫

次に、「格安SIM」とかいろいろ出てきて、簡単に説明しますね。

よかった!大手のSIMと格安SIMの違いがわからなかったから、聞きたかったの。

教えて~

【大手携帯電話会社のことを「MVO」という】

独自で回線を持っている

  • docomo
  • au
  • SoftBank
  • 楽天

大手携帯会社4社

【大手携帯電話会社の回線を借りて、格安SIMを提供している事業者を「MVNO」という】

MVNOは、「Mobile Virtual Network Operator」の略称で、日本語では「仮想移動体通信事業者」

2023年には、格安SIMのMVNO社は800社に増えると予想されています。

【大手4社と格安SIMの違いは・・・】

大手携帯会社とMVNOとの違い

車線に例えると、

大手携帯会社は、独自の道路を持っていて、

その車線も、5車線とか幅広くあるのです

だから、回線に繋がる安定性が高い

なので、通信量も高めになる

【ドコモ光】最大20,000円キャッシュバック!

それに対して、格安SIMは、

車線の1本だけを借りている状態なので、

混むとより繋がりにくくなったりします

元の回線は、大手携帯会社のですが、

1本を借りてそこだけで通信するから、

格安になるのです

格安SIMは大手から回線を借りている

《引用:価格.comより≫
続いて、「SIM」について説明しますね。

種類があるとか聞いたから、わからなくて困っていたの

教えて~

【「SIM」とは・・・】

電話番号を特定するための固有のID番号が記録されて、スマホ等で通信するのに必要なICカードのこと

その中で、大きく2種類あって

<nanoSIM(入れるSIM)とeSIM(入れないで内蔵SIM)>

「nanoSIM(ナノシム)とは・・・」

現在ほとんどスマホの中に入れるSIM

12.3mm×8.8mmの大きさ

SIMという物を入れるので、物理SIMとも言われます

大きさで 次の3種類あります

・nanoSIM (12.3mm×8.8mm)一番小さい

・マイクロSIM(15mm×12mm)

・標準SIM (25mm×15mm)

SIMの種類

※大きさが違う場合は、SIM交換できます。

「eSIM」とは・・・

SIMを入れないで端末に内蔵されていること。

eSIMはの「e」は「Embedded」の略

日本語に直訳すると「組み込まれた」という意味

eSIMは、電子機器に組み込まれた携帯通信デバイス用のSIMということになります。

※iPhone12シリーズはeSIMに対応しています。

iOS12.1以降をインストール済みの「iphoneXS」「iphoneXS MAX」「iPhone XR」以降の機種でもeSIMを利用できます

格安SIMって、安いのはわかったけど、注意することはあるの?
大きなところは、キャリアメールが持てないってことですね。

【キャリアメールとは。。。】

「docomo.ne.jp」
「softbank.ne.jp」
「ezweb.ne.jp」などの携帯会社のメールのことで、格安SIMに変更したら、こういうキャリアメールが使えなくなります。

「LINE」を使っている人も多いし、連絡手段には困らないですね。

でも、メールが必要なこともあるので、それには、フリーメールを使うといいですね。

【フリーメールとは。。。】

「yahoo.co.jp」

「gmail.com」

などの無料で簡単に持てる電子メールアカウントのことです。

パソコンからも、スマホからも複数からのログインができて、とても便利

「ID」と「パスワード」最近は電話番号認証さえできれば、web上にあるメールを見に行くので、

いつでも、どこからでも見に行けるのが、フリーメールです。

【Gmailとyahooメールの違い】

★Gmail★

・アドレス

*****gmail.com  (*****は希望を入れる)

・容量

15GBまで

(1通あたりのメールサイズは、25MBまで)

・広告表示

なし

・良い点

迷惑メールの遮断率が高いので、迷惑メールがまず来ない

・関連サービス

「Googleドキュメント」(書類作成)

「Googleカレンダー」(スケジュール管理)

「Google Meet」(ミーティング)

★yahooメール★

・アドレス

*****yahoo.co.jp  (*****は希望を入れる)

・ニックネームを付けることができて、サブアカウントのようにも利用できる

・容量

2GB(最大10GBまで増やせる)

(1通あたりのメールサイズは、25MBまで)

・広告表示

広告多い

広告メールもよく来る

・関連サービス

yahooカレンダーと連携

yahooショッピングもこのメールと連携できる

【まとめ】

速いは、快適!

いろいろな種類から、自分に合ったものを選んで、快適LIFE

快適のカスタマイズは、お好みで

【ドコモ光】最大20,000円キャッシュバック!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA