毎日iPhone5台で実測!ドコモ光vsホームルーターhome5G

ドコモ「home5G」の初期設定の手順|かんたん9分でWi-Fi環境

ドコモ「home5G」初期設定

Proron
Proron

パソコン講師のProronです。

600名の対面生徒さんから、毎日パソコン関連の質問に回答中。

「Proron Blog校|通信速度専門科」(ブロ校|そくせん)では、毎日通信速度を実測することで、通信環境を改善してより快適な生活ができるサポートを目的にしています。

当ブログは、ドコモ公式と提携・承認されています。

【ドコモ「home 5G」】の強み

・2021年8月最新作!ドコモから初めての「5Gルーター」登場

工事なし!Wi-Fi環境を今すぐ作れる「ホームルーター」

【ドコモ「home5G」】工事の要らないホームルーター のお申込みはこちら

光回線工事ができない場合は、コンセントに挿すだけでWi-Fi環境

もうWi-Fiを諦めなくていい

ドコモ初のホームルーター「home 5G」の初期設定を説明します。

ドコモ「home5G」入っている物

home5G 到着
ドコモ「home5G」到着
ドコモ「home5G」開封
ドコモ「home5G」開封
ドコモ「home5G」入っていた物
ドコモ「home5G」入っていた物

ドコモ「home5G」の初期設定の手順(かんたん!セットアップ)

コンセントに挿すだけ

本当にかんたんで、9分で設定できました
初期設定手順
1 本体底を上にして、真ん中のカードスロットカバーを外す
2 SIMを、本体底に入れる
(左側をSIMの差込口にすると、金色のIC面を上にして、カチッと押し込むだけ)
3 カードスロットカバーを閉じる
4 本体底に、パスワードがあるので、メモしておく
5 接続するのが、スマホなら、そのスマホで本体底の右側のQRコードの写真を撮る
6 スマホに、「HR01a B」と「HR01a C」が表示されるので、
メモしたパスワードをスマホに入力
7 本体を、コンセントに挿すだけ
詳細を見る
ドコモ「home5G」の初期設定の手順

ドコモ「home5G」のLEDランプの見方

ドコモ「home5G」のLEDランプで、状態がわかります。

信号と同じで、青だと正常です。

左側のランプで、青なら5G、緑なら4G、自動的につながる電波をえらんでくれます。

5G/4G切り替え
本体のランプ色の説明エラー
5G/4G切り替えランプ

5G/4G切り替え
青:5G
緑:4G
赤点滅(速): 最大通信量超過
赤点滅(中): SIMエラー
電波強度ランプ

電波の強さ
青:電波(教)
黄:電波(中)
赤:電波(低)
赤点滅(速):システムエラー
赤点滅(中):圏外
STATUSランプ

STATUSランプ
青:正常
黄: 最大通信量超過
赤: 位置情報測位エラー
青点滅(中):WPNオン
黄点滅(中):ソフトウエア更新
赤点滅(速):システムエラー
赤点滅(中):WPSエラー
赤点滅(遅):APNエラー
ドコモ「home5G」のランプ説明

「ドコモ光」

まとめ【ドコモ「home 5G」】の初期設定

初期設定は、とても簡単でわかりやすい

・本体のLEDランプ(青は5G、緑は4G)

・つながる回線を自動的に選んでくれるので、接続を切り替えなくてよい

【ドコモ「home5G」】工事の要らないホームルーター のお申込みはこちら

光回線工事ができない場合は、コンセントに挿すだけでWi-Fi環境

もうWi-Fiを諦めなくていい

【 今日のBlog校 】まとめ

今日のまとめ ProronBlog校 通信速度専門科
【今日のBlog校 まとめ】
1.ドコモ「home5G」の設定は、9分でできた
2.本体と電源ケーブルだけ使う
3. 本体のLEDランプ(青は5G、緑は4G) を自動的に選んで接続される
【今日のBlog校 まとめ】
Prologue
produced by Prologue
・・・・・
当ブログ内の画像は
Adobe(Photoshop・illustrator)
Canva Pro
で作成しています。
無断転載は禁止です。
画像の依頼等は、メールにてお願い致します。
Please contact me by e-mail for work
proronblogkou@gmail.com
・・・・・
produced by Prologue
Proron
Proron

最後まで、「Blog校」受講ありがとうございます。

「こんな実測して欲しい」などありましたら、メールお待ちしています。

通信にちょっと興味がある71歳の生徒さんが、

7歳のおまごちゃんに「じぃじ、知らないの?」と言われて

かわいいけど悔しがらないように、サポートしています。

「実際はどう?」に応える「Blog校」よろしくお願い致します。