毎日iPhone5台で実測!ドコモ光vsホームルーターhome5G

【リモート疲れと対処法】癒されアロマ人気22 ~香りのチカラの元をサグル~

リモート疲れの対処法 癒される人気アロマ

【ドコモ光】最大20,000円キャッシュバック!

【Proronの体験談】

以前、ホテルに泊まった際、寝る前に3種類のうちから好みのアロマを届けてもらいました。

「ラベンダー」、すごくいい香りとともにぐっすり眠りました。

おしゃれな瓶に入ったアロマ、素敵!

見た目と香りだけで選んでいました。

効果も知って、さらにアロマに興味が深くなりました。

「うわぁ~ いい香り~」
この瞬間がとても至福のひとときです。

アロマの香りに癒されながら、毎日お仕事しています。

アロマ大好きな私の「厳選した22種類のアロマ」を紹介します。

最近疲れて、アロマで癒されようと思うんだけど、どれがいいのかわからないんだけど・・・教えて~
アロマ、いいですね!
アロマテラピーとは、植物から抽出した「精油(エッセンシャルオイル)を使って、心身を回復して、健康や美容にもいいとされる自然療法です。

アロマテラピーの目的は、

1.心を身体のリラックスやリフレックスを促すこと

2.心と体の健康を保ち、豊かな毎日を過ごすこと

3.心と身体のバランスを整え、本来の美しさを引き出すこと

このように定義されています。

歴史も古く・・・
身近にあった薬草を食べたり、塗ったり、香りをかいだりして、傷や病気を治したりしていました
時代劇で、よく見かけますよね。

この「香りのチカラ」に注目されて、それが「アロマテラピー」の元になりました。

お店で見ていると、たくさん種類があって、どれがどんな効果があるのか選べなくて・・・

そうですよね。
いっしょに、「アロマ」の種類を見ていきましょう。

【ドコモ光】最大20,000円キャッシュバック!

代表的な人気アロマの22選!

フローラル系

ラベンダー

初心者さんも使いやすく、人気です

優れた鎮静作用があり、ストレスなでで緊張した心や体をリラックスする働きがあります

寝る前などにも、おすすめです

ゼラニウム

ローズに似た香りで、女性に人気です

心を体の両方を整えてくれる作用があります

ストレスからの緊張をほぐして、不安やイライラを鎮めてくれます

生理前や更年期などにも、おすすめです

カモミール

りんごに似たキク科のお花の香りです。

ほんのり甘くやさしい香りです

心を穏やかにしてストレスや緊張をほぐして、体のバランスを整えてくれます。

また、含まれている「カマズレン」という成分には、

「抗アレルギー」

「抗ヒスタミン」

「抗炎症作用」があります。

スキンケアや消火器の不調の改善にもいいとされています。

ネロリ

ビターオレンジの花から取れて、深みのある明るい香りです。

気分を明るくして、ストレスや緊張を和らげてくれます。

ローズ

薔薇ですね。

甘く優美な香りで、気持ちを明るく高めてくれます。

ストレスなどのから、心と身体の緊張をほぐして、心を安定してくれます。

薔薇は、高貴なお花で、わすかな量しか取れないアロマです。

柑橘系

スイートオレンジ

オレンジのさわやかな香りです。

神経をリラックスさせたり、ストレスのイライラや不眠も解消してくれます。

気持ちが沈んだ時に、明るく前向きにさせてもくれます

また、食欲を出したり、消火器の働きも整えたりもあります。

レモン

すっきりしたレモンの爽やかな香りです。

頭の中もスッキリ!集中力を高めてくれます。

また、すぐれた殺菌作用と抗ウィルス作用があるので、風邪の頃にも使いたいアロマです。

レモンには、皮膚の引き締め効果もあります。

ビタミンCを思い浮かべると、イメージしやすいですね。

グレープフルーツ

グレープフルーツ特有の爽やかな香りです。

気持ちをリフレッシュさせたり、明るくさせてくれます。

ストレスで落ち込んだ時などに、前向きにしていやな気分を和らげてもくれます。

最近の研究から、グレープフルーツの香りには交感神経を高めて、脂肪の分解や燃焼に効果があるとも言われています。

ダイエットしたい時に、おすすめかもしれませんね。

ベルガモット

あまり聞きなれないかもしてない「ベルガモット」ですが、「アールグレイ」の紅茶の香りづけとしても知られています。

気分をリフレッシュして、心を落ち着かせるのと高めるのをのバランスをうまく調整してくれたりもします。

実は、世界最古の香水ともいわれる「ケルンの水」の主要原料だったとされているので、古くからある香水でもあります。

レモングラス

「レモングラス」というと、エスニック料理にもよく使われますね。

「レモングラス」のハーブティには、消化を良くして、ガスを出す作用にあるので、東南アジアでは、食後に好んで飲まれています。

気持ちをリフレッシュさせて、体の代謝と血行をよくしてくれたりもします。

また、虫が嫌いな香りなので、虫よけとしても活躍するアロマです。

メッリッサ(レモンバーム)

葉っぱをこすると、レモンのような香りがすることから「レモンバーム」と呼ばれるようになりました。

気持ちを落ち着かせて明るくしてくれるので、心のバランスも整えてくれます。

また、皮膚を引き締める効果もあるので、皮脂のバランスにも良いとされています。

ハーブ系

ティーツリー

スッキリとした香りです。

気持ちをリフレッシュして、すぐれた殺菌や抗ウィルス作用もあります。

なので、古くから、きず薬としても使われてきました。

「ティーツリー」の名前は、訳すと「お茶の木」ですね。

これは、18世紀ころに、イギリスで探検家たちがお茶にする葉の代わりに使っていたことからの名前です。

アロマとしては、最近です.

ペパーミント

「ハッカ」とも言われますね。

スーッとした爽やかな香りです。

気分をリフレッシュさせてくれます。

ストレスや気持ちが疲れたのを和らげたり、眠気からシャキッとさせてくれたりもします。

のどや鼻の調子も良くしてくれるので、つらい花粉症や風邪の時におすすめ!

そのため、ペパーミント入りのものがドラッグストアにも並んでいます。

また、このスーッとした香りは虫は嫌うので、虫よけにも使われています。

ユーカ真っ先に思い浮かべるのは、「コアラの大好きな葉」ではないでしょうか。

スーッとしたさわやかさで、気持ちをリフレッシュさせて、集中力を高めてもくれます。

これも、のどや鼻に良いので、花粉症や風邪によく使われますね。

ローズマリー

樟脳(しょうのう)と言って、ピンと来ないかもしれませんが、着物の防虫剤の香りに似ています。

全身に元気を与えてくれて、記憶力や集中力も高めてくれます。

特に、勉強に集中したいときに、おすすめです。

血行や発汗もよくしてくれるので、疲労回復にもよいですね。

クラリセージ

やさしい香りです。

気持ちを高めて、体をリラックスさせてくれます。

ストレスや緊張かを緩めてくれます。

スイートマジョラム

お料理にも使われますね。

温かみを感じる香りです。

リラックスさせて、ストレスなどの緊張を和らげてくれます。

気持ちを落ち着かせて、眠くなれたりします。

エキゾチック系

ジャスミン

「ジャスミンティー」なら、イメージしやすいと思います・

気持ちを安定や強くさせて、自信もついて、ストレスや緊張を和らげてくれます。

薔薇のように、少ししか取れません。

イランイラン

フィリピンの言語のタガログ語で「花の中の花」という意味です。

甘くて濃厚なエキゾチックな香りです。

イライラや不安を和らげてくれます。

また、皮脂の分泌を抑える作用もあります。

ベチバー

熱帯や亜熱帯地方で作られている草の根から取れます。

他のアロマと違うのは、香りが抜けにくく長く続くというところですね。

サンダルウッド

「白檀(びゃくだん)」という方がわかりやすいでしょうか。

古くから、瞑想したりするときに使われてきました。

気持ちを抑える作用があるので、落ち着かせてくれアロマです。

スパイス系

ブラックペッパー

日常のお料理でも、よく使うスパイスですね。

あのピリッとした刺激のある香りです。

温めてくれる効果があるので、食欲も出たり意欲も出してくれたりもします。

中世のヨーロッパ時代では、なんと貴金属くらいの価値があると、とても重宝されたという歴史があります。

樹木系

ジュニパーベリー

あまり聞いたことがないかもしれませんが、洋酒の「ジン」の香りづけに使われています。

疲れた気持ちを回復させたり、頭の中も整理してくれます。

また、体を温める作用もあるので、代謝をよくして老廃物を出してくれます。

なので、冷えやむくみなどにいいでしょう。

サイプレス

南ヨーロッパで、庭園や寺院などの観るヒノキ科の樹木ですね。

考えがまとまらないときに集中力を高めて、元気にさせてくれます。

樹脂系

ベンゾイン

バニラのような甘い香りです。

「安息香(あんそくこう)」とも呼ばれています。

東南アジアの熱帯雨林の高い木から取れる樹脂です。

呼吸をホッとさせてくれたりもします。

【ドコモ光】最大20,000円キャッシュバック!

香りには、想像以上の「癒し」の効果があります。

いい香り!と思ったとき、ふわっと力が抜けてうれしい~ってなったことはあるんじゃないかと思います。

「香り」は、好みもそれぞれ分かれるところですが、自分の好きな香りって、うれしくなりますよね。

それも、3種類くらい近くに置いて、今はこの気分とか、寝る前にはこれがいいとか、楽しめますね。

そこが、アロマの人気だと思います。

「香り」の作用について

人間には、次の5つの感覚があります。

  • 視覚
  • 聴覚
  • 触覚
  • 味覚
  • 臭覚

この中の「臭覚」で、香りが脳へ伝わり、自律神経が整えられ癒されるという効果があるのです。

植物のオイルなので、自然で安心して使えますね

好きなアロマで、癒される・・・

パソコンやスマホの毎日、

機械で疲れたら、自然なもので心身を整える

ちょっとした作用や歴史などを知って使うと、

さらに快適で楽しみな「アロマタイム」になれるかもしれませんね。

【ドコモ光】最大20,000円キャッシュバック!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA